こちらでは、アイピルの正しい飲み方を紹介しています。

 

アイピルを服用しても効果なしの理由も紹介しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

 

アイピルの正しい飲み方・服用方法☆

 

 

アイピルの正しい飲み方・服用方法を間違えると、効果がなくなるんですね。

 

アイピルは、アフターピルの中では最も避妊効果があります。

 

その為、正しい飲み方をすれば妊娠を防ぐことが可能なんです。

 

アイピルの正しい飲み方は、実は簡単なんです。

 

・性行為後24時間以内に服用する
・大量に服用しない

 

上記2つの服用方法を守れば、95%の確率で避妊に成功します☆

 

アイピルは、性行為後24時間以内に服用する必要があります。

 

24時間以内に服用すれば、95%の確率で避妊に成功するんです。

 

反対に24時間を過ぎてしまってから服用すると、避妊成功率が下がっていきます。

 

そうなっては、アイピルを服用する意味がなくなります。

 

その為、必ず性行為後24時間以内に服用するようにしましょうね☆

 

アイピルを大量に服用するのも危険で、効果がありません。

 

1錠服用したあとは、最低でも2週間の期間を開ける必要があります。

 

大量に服用しても効果が高くなるどころか、逆効果にもなります。

 

必ず連続や大量の服用は、控えるようにしましょうね。

 

アイピルを服用しても効かない人の特徴

 

アイピルを服用しても避妊に失敗する方などがいます。

 

アイピルを服用して、なぜ効かないのか?を紹介しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

アイピルを服用して効かない方は、「服用時間が遅い・偽物を服用している」です。

 

1つずつ説明していきますね☆

 

■服用する時間が遅い

 

 

アイピルを服用する時間が遅いと、効果が薄くなります!

 

性行為後24時間以内に服用する必要があります。

 

24時間を過ぎてから服用しても、効果が半減するんですね。

 

その為、アイピルでしっかりと効果を出したい場合は、24時間以内に服用しましょうね☆

 

ちなみに管理人のわたしも性行為後すぐに服用していますよ☆

 

■偽物を服用している

 

 

偽物のアイピルを服用した場合も効果が出ません!

 

ネットの一部では、偽物が販売されています。

 

怪しい通販サイトやSNSからの購入などで、偽物を買ってしまう可能性があります。

 

偽物を購入して服用しても、効果がありませんし副作用が怖いです。

 

逆効果にもなりますので、絶対に偽物は服用しないようにしましょう。

 

アイピルは授乳中・妊娠中でも服用が可能なの?

 

 

アイピルは、授乳中・妊娠中の女性は、服用できません!

 

アイピルには、軽い副作用があるんですね。

 

授乳中や妊娠中は、デリケートな時期ですから副作用は危険です。

 

そのような時期に服用して副作用が出れば、母子共に悪影響が出る可能性があります。

 

そのような理由から、授乳中や妊娠中の女性は、アイピルの服用はオススメしません。

 

その為、授乳中や妊娠中の時期に性行為をする場合は、避妊行為をしっかりとするようにしましょうね。

 

ちなみに、授乳中や妊娠中の女性が産婦人科で診察してもらっても、アフターピルは処方されません。

 

アイピルを服用後に生理こない?

 

 

アイピルを服用後に生理がこないのは、ヤバイのか?について紹介しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

結論から言いますと、アイピルを服用後に生理がこないと避妊に失敗している可能性があります!

 

アイピルを服用して避妊に成功している場合は、約1週間後に生理のような出血があります。

 

出血があると、避妊に成功しているんですね。

 

万が一、2週間が経過しても出血がなければ、早急に産婦人科に行くのがオススメです。

 

ちなみに管理人のわたしは、アイピルを服用しています。

 

性行為後すぐに服用していますから、毎回1週間後に生理のような出血がありますね。

 

その結果、いまのところすべてで避妊に成功していますよ☆

 

アイピルを服用後に嘔吐してしまったら?

 

 

こちらでは、アイピルを服用後すぐに嘔吐した場合は、どうすればいいのか?について紹介しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

アイピルを服用後すぐに嘔吐した場合は、もう1錠飲む必要があります!

 

飲んですぐに嘔吐すると、成分が分解されずに外に出てしまうんです。

 

そうなっては、アイピルを飲んでないことになりますよね?

 

せっかく時間を守って服用したのに効果なかった…。

 

ということにはなってほしくありません。

 

ですので、嘔吐した場合は必ずもう1錠服用しましょう。

 

ただし、服用後数時間経ってから嘔吐した場合は、もう1錠飲む必要はありません!

 

数時間経てば成分が分解されていますからね。

 

アイピルのまとめ

 

 

アイピルは、アフターピルの中でも避妊効果が高くオススメです。

 

その為、正しい飲み方をしてしっかりと避妊していくようにしましょう。

 

間違った飲み方をすると、逆効果にもなりますし、副作用もキツくなります。

 

そうなっては、アイピルを服用する意味がありません。

 

必ずアイピルを服用する場合は、正しい飲み方をしましょうね☆