こちらでは、アイピルはジェネリック医薬品なのか?

 

なぜジェネリック医薬品は、値段が安いのか?について紹介しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

 

アイピルはジェネリックなの?なぜ安い?

 

 

アイピルは、ノルレボのジェネリック医薬品です。

 

ノルレボは、産婦人科などの病院で購入すると、1錠あたり20,000円〜25,000円ほどするんですね。

 

ノルレボは、ジェネリック医薬品ではありませんから高額で簡単に手が出せません。

 

緊急時に避妊をしたいけど、ノルレボが高額で購入できなかった…。

 

という経験をしている方も少なくありません。

 

そこで、若い女性でも気楽に購入できるようにと発売されたのが、アイピルです。

 

ジェネリック医薬品は、ノルレボと同等の効果があります。

 

同等の効果がありますが、値段は10分の1と安いんです。

 

その為、ノルレボのジェネリック医薬品が発売されてからは、若い女性でも無理なく購入が可能になったんですよ。

 

アイピルは、産婦人科などの病院で処方されませんが、通販なら購入が可能です。

 

管理人のわたしもアイピルを購入する場合は、必ず通販を利用していますよ♪

 

次では、具体的な購入方法を紹介しています☆

 

アイピルの買い方・購入方法を紹介します☆

 

 

アイピルの具体的な買い方・購入方法を紹介します。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

アイピルの買い方・購入方法は、通販の個人輸入代行サイトを利用することです!

 

通販の個人輸入代行サイトを利用すると、低価格で購入が可能です。

 

といいますか、アイピルなどアフターピルが販売されている通販は、個人輸入代行サイトのみなんですね。

 

楽天やamazonなどでは、アイピルは販売されていません。

 

その為、個人輸入代行サイトのみで購入が可能です。

 

個人輸入代行サイトでもたくさんあり、どこがオススメなのか?がわかりませんよね。

 

管理人のわたしが普段から利用しているのは、メデマートです☆

 

メデマートは、個人輸入代行サイトの中でも1番信頼できるんですね。

 

個人輸入代行サイトでも値段が変わってきますが、メデマートが最安値でした!

 

少しでも安く購入したい方は、メデマートがオススメですね☆

 

管理人のわたしも普段から利用しているメデマートは、楽天やamazon感覚で購入が可能です。

 

楽天やamazonを利用したことがない方は、ほとんどいませんよね。

 

同じような感覚で使えますので、違和感なく買えますね!

 

ちなみに通販での購入に慣れている方は、たった数分で注文が完了しますよ笑

 

ぜひ個人輸入代行サイトのメデマートを利用してくださいね♪

 

アイピル(アフターピル)は産婦人科だと高額です

 

 

アイピルなどのアフターピルは、産婦人科で購入すると高額なのか?について、紹介しています。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

結論から言いますと、アイピルなどのアフターピルは、産婦人科だと高額です!

 

緊急時には、産婦人科で診察をしてもらいアフターピルを購入しよう。

 

と考えている方が多いですよね。

 

もちろんその方法は、安心ですぐにアフターピルの服用が可能です。

 

でも産婦人科などの病院で処方されるアフターピルは、1錠20000円?と高すぎるんですね。

 

お金に余裕がある方は、問題ないです。

 

お金に余裕がない方だと、高額なアフターピルは簡単に買えません。

 

管理人のわたしもこれほど高額なものは、簡単に買えません。

 

産婦人科などの病院では、診察料もかかってきます。

 

アフターピル代+診察料ですから、実質は25000円?30000円ほどですね。

 

びっくりするくらい高いですね。笑

 

管理人のわたしは、産婦人科で購入するのは高額ですから、通販でし買っていません。

 

通販は、低価格で購入が可能です。

 

産婦人科で処方されるアフターピルと同等の効果がありますので、お得ですね☆

 

あなたもぜひ通販サイトで、購入してくださいね☆

 

アイピルは産婦人科だとまとめ買いできない?

 

 

結論から言いますと、産婦人科で購入するとアイピルなどのアフターピルは、まとめ買いできません!

 

産婦人科で処方されるアフターピルは、基本的には1錠のみです。

 

痛み止めなどのように何錠もまとめ買いするのは、不可能なんですよ。

 

その為、緊急時の時に置いておきたい、と思ってもできません。

 

万が一、産婦人科でもまとめ買いが可能になっても、5錠購入すると100000円を超えてきます。

 

この金額を支払うのは、さすがに難しいですよね。汗

 

まとめ買いしても、もし服用することがなければお金のムダにもなります。

 

そのような理由から、産婦人科でまとめ買いが可能になってもリスクしかありませんね。

 

アイピルは常備させておくのがオススメです☆

 

 

アイピルは、事前に通販で購入しておき、常備させておくのがオススメですね!

 

通販の個人輸入代行サイトは、産婦人科と違いまとめ買いが可能です。

 

まとめ買いが可能で、値段も30錠で21000円なんです!

 

産婦人科は1錠20000円?でしたから、驚きの値段ですね。笑

 

同等の効果があるのに値段が安く、非常にオススメなんです。

 

管理人のわたしが利用しているメデマートは、30錠なら1錠あたり700円と激安です!

 

少しでもアイピルを安く購入したい方は、通販のメデマートがオススメですよ☆

 

ぜひ利用してくださいね!

 

アイピルのメリットとデメリット☆

 

 

こちらでは、アイピルを服用してみて感じた、メリットとデメリットを大暴露しています…!

 

購入したあとに、「思っていたのと違う…」となってほしくありません。

 

ぜひ参考にしてくださいね☆

 

デメリット

 

 

・副作用がある
・24時間以内に服用する必要がある

 

デメリットは、24時間以内に服用する必要があり、軽い副作用が出ます。

 

その為、副作用が怖い方や24時間以内に服用できない方にとっては、デメリットになりますね。。。

 

メリット

 

 

・避妊効果が高い
・値段が安い
・まとめ買いが可能

 

メリットは、避妊効果が高いのに値段が安いんですね。

 

通販サイトのメデマートは、まとめ買いも可能です。

 

アイピルを常備させておきたい方には、嬉しいですね!

 

アイピルのまとめ

 

 

アイピルは、ノルレボのジェネリック医薬品で、同等の効果がありますが値段が安いです。

 

その為、若い女性などはノルレボではなくアイピルを購入するのがオススメですね☆

 

管理人のわたしも普段は、アイピルを購入しています。

 

産婦人科で購入するのではなく、通販サイトのメデマートを利用するのがオススメです。

 

通販サイトのメデマートは、低価格でまとめ買いも可能です。

 

アイピルを常備させておきたい方は、メデマートを利用してくださいね☆